JR東日本は3日、ベンチャー企業を対象に、JRの駅や鉄道、情報などの経営資源を活用し、青森県をフィールドとした新たなビジネスプランを募集すると発表した。ベンチャー企業との「協業」により、地域活性化に取り組む狙い。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)