青森県大鰐町は2018年度から、骨髄移植ドナーになった町民に経済的な支援を行う補助制度を導入した。骨髄提供などに伴う通院、入院に要する負担を軽減し、ドナー登録を増やしたい考え。県骨髄ドナー登録推進会によると、県内自治体で骨髄移植ドナーへの助成制度を導入するのは平川市に次いで2例目。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)