海の安全や豊漁を願い奉納された神楽舞=3日、大間町の弁天神社拝殿

 青森県大間町で3日、海や船の守護神・弁天様を祭る弁天神社の例祭が行われた。大間崎沖の弁天島にある本殿で神楽を奉納する習わしだが、風が強く波があるため島に渡らず、大間崎近くの拝殿で神楽を舞い、1年の海の安全を祈った。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)