民進党県連の田名部定男代表(71)は3日午前、東奥日報紙取材に対し、役員改選を迎える今月22日の党県連定期大会で代表を退任する意向を明らかにした。後任は、県連代表代行の田名部匡代参院議員(48)を軸に調整が進む見通し。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)