2年連続8回目の「春高」に挑む五所工
3年連続16回目の出場となる青森西

 バレーボールの全日本高校選手権(春高バレー)が来年1月5日、東京都調布市武蔵野の森総合スポーツプラザで開幕する。青森県勢は1回戦で男子の五所工が福井工大福井(福井県)と、女子の青森西が誠英(山口県)とそれぞれ対戦する。上位進出を目指し、闘志を燃やす両チームを紹介する。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から