サイン入り色紙を手にした参加者と一緒に写真に納まる種市投手(2列目右から4人目)

 千葉ロッテマリーンズ・種市篤暉(あつき)投手(青森県三沢市出身、八工大一出)の激励会が29日、三沢市のホテルグランヒルつたやで開かれ、野球関係者や知人など約230人が今季の健闘をたたえ、来季の活躍に期待した。種市投手は終了後の取材に「応援されていることを実感した。来季は背番号が16に変わる。16勝を目指し頑張りたい」と語った。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。