第16回県民謡グランプリ 第64回民謡王座・第48回手踊名人決定戦」(RAB青森放送主催)が11日、青森市のリンクステーションホール青森で開かれ、第64代民謡王座には「津軽小原節」を歌った弘前市の本間愛音さん(30)、第48代手踊名人位には「津軽よされ節」を披露した青森市の千葉嘉人さん(39)が輝いた。 
  組踊りの部は「南部あいや節」の南部手踊り小柴流華組(6人)が優勝した。
 また、準民謡王座は深浦町の岩谷勇さん(76)と青森市の�橋律圭さん(33)、準手踊名人位は青森市の太田伸廣さん(39)、組踊りの部準優勝は同市の石川義梅会(7人)だった。