将棋・銀河戦 アマ 木村五段(青東高3年)初優勝 ジュニア 工藤初段(浦町小5年)が準V

 将棋の第7回アマチュア銀河戦・ジュニア銀河戦(囲碁・将棋チャンネルなど主催)は11月18日、東京・日本棋院会館の同チャンネル竜星スタジオで決勝が指された。アマ戦は木村孝太郎五段(青森市・青森東高3年)が初優勝し、プロ棋戦「第27期銀河戦」(2018年10月放送開始)の出場権を得た。ジュニア戦は工藤知里初段(同市・浦町小5年)が準優勝した。
 この日の決勝対局は、CATVやCS放送などの囲碁・将棋チャンネルで放送される。初回放送日時は、アマ戦が2018年1月20日午後8時、ジュニア戦は同年2月17日午後8時。