佐井村の有志が試験栽培したホップを使ったクラフトビール

 青森県佐井村の有志らが今年試験栽培したホップを使ったクラフトビールが今月、完成した。ホップ栽培やクラフトビールの開発は村の「日本で最も美しい村づくり」の一環で、ビールは来年2月、美しい村づくりの報告会で村民にお披露目する。一足早く味わった樋口秀視村長は「飲みやすくおいしいビールになった」と太鼓判を押している。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。