使用済み核燃料への新税を検討する青森県むつ市のプロジェクトチーム(PT)は26日、市役所で会議を開いた。新税の使い道などについて市民らが意見交換する場を来年2月に開催する方針を確認した。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)