目屋豆腐を冷水で締める製造スタッフ

 青森県西目屋村の冬の名物「目屋豆腐」の販売が26日から始まる。本格的な製造開始を前に20日、同村田代のブナの里白神公社の食品加工センター「味な工房」では製造スタッフが今季の試作に取り組んでいた。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。