東北電力は18日、青森県内で計画中の風力発電3事業に出資参画することを明らかにした。3事業は、グリーンパワーインベストメント(GPI、本社東京)が進める「つがる洋上風力」(つがる市・鯵ケ沢町沖)「深浦風力」(深浦町)「稲庭田子風力」(田子町など)で、出力規模は合計約65万キロワットに上る。東北電が青森県で風力発電事業に取り組むのは初めて。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。