東京2020聖火リレー県実行委は17日、来年6月11、12日に青森県で行う東京五輪聖火リレーの実行委推薦ランナーとして、矢澤一輝さん(西目屋村教委、08年北京から3大会連続五輪カヌースラローム日本代表)、齋藤春香さん(弘前市出身、08年北京五輪ソフトボール日本代表監督)、古坂大魔王さん(青森市出身、タレント)、野口紀子さん(田名部高ボート部出身、96年アトランタ五輪ボート日本代表)・平田良子さん(田名部高ボート部出身)ペア、上村鮎子さん(十和田乗馬倶楽部代表)の5組・6人を選んだと発表した。残る推薦ランナーは今後発表する。