男子Aクラスで優勝した前田さん
女子Aクラスで頂点に立った高島さん
団体戦に出場する(右から)葛西さん、二又さん、木村さん

 全国高校総合文化祭の代表選考会を兼ねた県高校囲碁新人大会(青森県高校文化連盟主催、東奥日報社・東奥日報文化財団後援)が14、15の両日、八戸市の八戸高校で開かれた。男子Aクラス(有段)は前田廣太郎さん(弘前1年)、女子Aクラス(9級以上)は高島寿乃さん(八戸2年)がそれぞれ優勝した。2人は来年8月に高知市で開かれる全国高校総合文化祭の個人戦に出場する。

 同文化祭の団体戦には、Bクラス(男女混合1~9級)1位の葛西鉄平さん(八戸工2年)、同2位の二又龍介さん(同)、女子Aクラス2位の木村美月さん(八工大二1)の3人が出場する。

 今回の大会には17人が参加した。男子Aクラスに唯一出場した前田さんは「全国大会では自分の持っている力を最大限発揮したい。まずは1勝を目指す」、高島さんは「きょうはいつも通りの力が出せた。全国大会では勝ち越したい」と抱負を述べた。

 ほかの入賞者は次の通り。

 ▽女子Aクラス (3)尾崎里々衣(八工大二1)
 ▽Bクラス (3)石田平(八戸工1)
 ▽Cクラス(男女混合10~14級)(1)長瀬良依(八工大二1)(2)夏堀秀真(八戸工1)(3)黒坂晃平(八工大二1)
 ▽Dクラス(同15~25級)(1)関下みお(八戸工1)(2)小向希美(八北1)(3)松橋高空(八戸工1)