【青森山田-名古屋ユース】試合終了のホイッスルが鳴り、優勝を喜ぶ青森山田イレブン=埼玉スタジアム
後半、決勝点となるゴールを左足で決め、ボールの行方を見つめる松木(左)

 サッカーの高校世代最高峰・高円宮杯U-18プレミアリーグで、東西の王者が日本一を決めるファイナルが15日、埼玉スタジアム(さいたま市)で行われ、青森山田(東地区代表)が名古屋ユース(西地区代表)を3-2で破り、3年ぶり2回目の優勝を果たした。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。