バーンリー戦の後半、競り合うニューカッスルの武藤(右)=バーンリー(共同)

 【サウサンプトン(英国)共同】サッカーのイングランド・プレミアリーグで14日、ニューカッスルの武藤嘉紀がアウェーのバーンリー戦の後半35分からプレーし、10試合ぶりの出場を果たした。チームは0―1で敗れた。サウサンプトンの吉田麻也は0―1で敗れたホームのウェストハム戦で出番がなかった。

(共同通信社)