【日本ハム−西武1回戦】2回西武2死三塁、外崎が中前に先制打を放つ。捕手清水=札幌ドーム

 西武の外崎(青森県弘前市出身、弘前実−富士大出)がプロ4年目で初となる1試合4安打をマークした。二回2死三塁で先制の中前打を放つと、三回にも中前適時打。六回には左前打、八回には右前打と広角に打ちまくった。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)