【広州共同】バドミントンのワールドツアー(WT)ファイナル男子ダブルス準決勝は、遠藤大由、渡辺勇大組(日本ユニシス)がインドネシアのペアを2―1で下し、決勝進出を決めた。

(共同通信社)