新品種のリンゴを観察する来場者ら=14日、平川市生涯学習センター

 弘前大学農学生命科学部付属生物共生教育研究センターと青森県平川市は14日、同市生涯学習センターで公開講座「リンゴを科学する」を開いた。来場した地元農家ら約90人が、リンゴの効能やリンゴ産業の未来について知識を深めた。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から