設立総会後に、昔の街の写真を広げて語り合う「アーカイブしちのへ」の会員ら。右から2人目が山本代表

 旧天間林村を含む青森県七戸町の写真を収集し、街や人の記憶・記録をつむぎ、にぎわいを創出することを目指す会「アーカイブしちのへ」が新年度から活動を本格化することになり、26日、同町の七戸南公民館で設立総会が開かれた。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)