雪の回廊のウオーキングを楽しむ参加者たち

 八甲田・十和田ゴールドライン(国道103号)が4月1日に一般車両に開放されるのを前に、「八甲田“雪の回廊と温泉”ウォーク」が30日、2日間の日程で始まった。青森県内外から参加した家族連れや友人同士らが、雪壁に挟まれた全長約8キロの道を歩きながら、雪深い八甲田山系に近づいている春の気配を感じていた。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)