難しい暗号に頭を悩ませる子どもたち

 青森県八戸市のJR本八戸駅と三日町をつなぐ「本八戸駅通り」のにぎわいづくりにつなげようと、通りに面した商店などでつくる本八戸駅通り振興会(服部正俊会長)はこのほど、同市内丸を会場に「本八戸駅通り地区トレジャーハンティング」を初開催した。近くの小中学校に通う児童・生徒45人が参加し、謎解きやフィールドワークを楽しみながら、地元の名所を駆け巡った。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)