大学入学共通テストへの英語民間検定試験の導入を文部科学省が見送ったことを受け、青森県内で当初、民間試験を少なくとも一つの学部や学科で「利用する」としていた大学・短大7校中、新たに八戸工業大と弘前学院大が13日までに、2021年度(20年度実施)の入学者選抜で「一切利用しない」方針を公表した。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。