岩手日報社(盛岡市)は、岩手県出身のメジャーリーガー2人の今季をまとめた岩手日報特別版「大谷翔平2019」と「菊池雄星2019」を16日に同時発売する。

 打者に専念し、日本選手初のサイクル安打を記録したエンゼルスの大谷選手、1年目で6勝を挙げたマリナーズの菊池投手、両選手の活躍を岩手日報に掲載された記事や写真で振り返る内容。単独インタビューや全成績を収録するほか、両紙の最終面を並べると2人の初対決時の写真になる。

 タブロイド判オールカラー32ページで各550円。全国の地方新聞社でつくる通販サイト「47CLUB」内の岩手日報47ショップで注文できる。

(共同通信社)
>> もっとくわしく読む