協定書を手にする(左から)高樋市長、平野社長、江刺家次長

 東北地方で物流センターの運営などを手掛ける「東北丸和ロジスティクス」(本社仙台市、平野健治社長)が来春、青森県黒石市に営業所を開設する。紅屋商事(本社青森市)が東北道黒石インターチェンジ(IC)西側に建設中の物流センターで、商品の仕分けや配送など一部業務を受託する。12日、誘致した県、市と事業所開設に関する協定を結んだ。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)