左から2人目が梅宮さん、右端が十日市さん。右から2人目は女優の草笛光子さん。1980年、河口湖でのロケにて(十日市さん提供)

 12日に亡くなった俳優の梅宮辰夫さんの付き人を務めていた青森県八戸市出身のタレント十日市秀悦さんは東奥日報紙取材に「闘病しているのは知っていて、覚悟はしていたが…」と、「おやじさん」の死を悼んだ。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。