松山さんの受賞作品「紋紗塗の箱(夕映え)」

 青森県弘前市の津軽塗職人・松山継道さん(60)が、日本漆工協会(東京)主催の展覧会「日本文化を担う・漆の美展」で、最高賞の農林水産大臣賞に輝いた。松山さんは「いろいろ出展してきたが、トップの賞は初めて。これからも創作活動を続けて、腕を磨いていきたい」と喜んでいる。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)