倒壊回避のため破損した柱の入れ替えや屋根の補修が行われている「九号兵舎」=12日午後1時半ごろ、鯵ケ沢町北浮田町

 青森県鯵ケ沢町教育委員会は老朽化が進んでいる同町北浮田町の旧陸軍山田野演習場「九号兵舎」の保存に向けて、傷みが激しい部分の部材取り換えや屋根張り替えなどの簡易補修を進めている。100年以上前の姿を今もとどめる木造兵舎は、全国的にも貴重な歴史遺産となっていく可能性がある。昨年12月の緊急補強に続く今回の延命措置により、差し迫っていた倒壊危機は当面回避できる見通しだ。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)