児童や保護者の応援を背に熱戦を繰り広げる児童

 青森県弘前市の西小学校(田中裕征校長)は12日、同校体育館で「校内ねまり相撲大会」を開いた。全校児童148人がマットの土俵の上で熱戦を繰り広げた。保護者や地域住民も駆け付け、会場では「頑張れ」と大きな声援が響いていた。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。