調印した協定書、契約書を手に記念撮影する(左から)立花さん、宮下市長、岡村社長
オカムラ食品工業がベトナムの日本食レストランで提供するむつ市産の「ほっかりん」

 むつ市産のコメ「ほっかりん」が今秋、ベトナムでデビューする。26日、市とオカムラ食品工業(青森市)が、地場産品の販売促進で協力する「むつ市のうまいは日本一!推進協定」第1号を結んだ。市内の農家が生産するほっかりんをオカムラ食品が年間6トン購入し、同社がベトナムで運営する日本食レストランで提供する。県によると、ほっかりんの海外輸出は初めて。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)