ユートリーで展示する「ハーフカット山車」を作る各山車組の若手制作者たち

 青森県八戸市のユートリーで展示される八戸三社大祭の「ハーフカット山車」を、各山車組の若手メンバーが共同制作している。市が7月をめどに進める展示改装事業の一環。各山車組の制作者がともに作業する機会はこれまでほとんどなく、参加者は制作を通じて技術を学び合い、互いに刺激を受けながら交流を深めている。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)