青森県八戸市の八戸工業大学第一高校(田名部俊成校長)のアイスホッケー部員が不祥事を起こし、同校が13日に開幕する県高校総体アイスホッケー競技会の出場辞退を一時検討していたことが11日、分かった。同校は高体連側に不祥事を報告した上で、最終的に予定通り出場することを決めた。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)