弘前市西茂森の梅林寺で座禅体験をする旅行会社の担当者ら

 クルーズ船で青森県を訪れる外国人向けの新しい観光ルートを発掘しようと、県などは11、12の両日、弘前市を中心に現地研修会を開いている。11日は旅行会社の商品開発担当者ら9人が、地元通訳案内士のガイドと共に弘前市西茂森の禅林街などを巡り、新たな旅行商品開発の可能性を探った。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)