【ストックホルム共同】旭化成の吉野彰名誉フェロー(71)が11日、ノーベル賞の授賞式から一夜明け記者会見した。「(今後は)私の言葉の一つ一つが重みを持ってくる」と話し、環境問題などについて発信していきたいとの考えを示した。

(共同通信社)