予選リーグで熱戦を繰り広げる選手たち=24日午後、みちぎんドリームスタジアム

 第16回東奥日報杯青森県カーリング大会(県カーリング協会主催、東奥日報社共催)が24日、青森市合浦のみちぎんドリームスタジアムで2日間の日程で開幕した。

 初日は8ブロックに分かれて予選リーグを実施。小学生から70代まで、友人や職場の同僚などで構成した24チーム計約120人が、氷上で熱戦を繰り広げた。25日は予選リーグ各ブロックの順位ごとにゴールド、シルバー、ブロンズの3グループに分かれ、決勝トーナメントを行い、それぞれのグループ内での順位を決める。