国際自然保護連合(IUCN)が、沖縄に生息するジュゴンの絶滅の危険度を最も高いレベルに引き上げたことが11日、分かった。生息が10頭に満たず、名護市辺野古で進む米軍基地建設が脅威になっていると指摘した。

(共同通信社)