フィリピンで昨年8月、現地在住の妻=当時(71)=を射殺したとして、殺人罪に問われた夫の浜田慎一被告(78)の裁判員裁判で、神戸地裁は11日、懲役17年の判決を言い渡した。

(共同通信社)