八戸駅西口の駅前広場の整備イメージ(八戸市提供)

 青森県八戸市は23日、JR八戸駅西口に整備を進めている駅前広場の利用開始時期が2019年春になるとの見通しを示した。当初18年春を目指していたが、隣接工事との工程調整に日数を要したことなどから約1年間繰り延べとなる。同日、関連工事の工期延長を市議会建設協議会で説明した。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)