磯辺揚げを使ったサンドイッチの試作品を手にするWACCAのメンバー

 青森県野辺地町の「まちづくり組織WACCA(わっか)」(山崎杏由代表)が、郷土料理である「豆腐の磯辺揚げ」を使ったサンドイッチを開発中だ。町内の高校生や大学生も参加しており、来年2月の「のへじ停車場ランタンまつり」で販売する予定。伝統の味をモダンな形で提供することで、ファンを増やすことを目指している。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。