青森県五所川原市は10日、2020年度から始める路線バスの運賃助成の詳細を明らかにした。金木、市浦地区の住民を対象に、五所川原-小泊線(金木経由)の一部ダイヤの運賃が一律200円となるよう、現行料金との差額分を助成する。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)