がん治療費の支払いに困っている相談者の支援について弘前市の職員と打ち合わせする岡田副院長(右)=10日、弘前乳児院

 見えづらいが、少なくない生活困窮者-。青森県内の社会福祉法人が連携し、生活に困っている人に食料提供や光熱水費の支払いなど緊急支援を行う「青森しあわせネットワーク」。各法人に現状を尋ねると、その日の食べ物にも困っている人、水道や電気が止められそうな世帯など、社会の制度のはざまで、厳しい現実を抱え生活する人は少なくないという。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。