念願だったコーヒー店を八戸市にオープンした北小矢さん
世界各国から集めたこだわりのコーヒー豆で透き通ったコーヒーを提供する

 鹿児島県出身の北小矢(きたこや)尚美さんが11月、念願だったコーヒー店を青森県八戸市にオープンした。自家焙煎(ばいせん)にこだわる店のコンセプトは「豆一つ一つの個性が楽しめる透き通ったコーヒー」。北小矢さんは「コーヒーが好きな人はもちろん、普段はあまりコーヒーを飲まないという人も気軽に訪れてほしい」と話している。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から