ユニホック競技に汗を流す児童たち

 青森県三沢市は17日、「第1回国際交流ニュースポーツフェスティバル」を市国際交流スポーツセンターで開いた。同市内の日米の小学生や保護者ら計約200人が参加。室内ホッケー「ユニホック」や、ボールを投げて的を落とす「ストラックアウト」など6競技に挑戦した。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)