森田健作千葉県知事

 千葉県は10日、9月の台風15号の対応が問題視されている森田健作知事の報酬について、9〜11月の給料と12月の期末手当をいずれも10%減額する方針を明らかにした。県によると、給料は月額139万円、期末手当は414万3812円で、減額は計83万1381円となる。

 既に全額支給されているため、県は減額分を今後の給料から差し引くなどの方法を検討する。来年2月の県議会に関連条例案を提出する予定だが、一部県議からは「処分が軽すぎる」との声も上がっている。知事は2月議会を待たずに、専決処分で減額する考えも明らかにした。

(共同通信社)
>> もっとくわしく読む