厳しい表情で記者の質問を聞く、産業革新投資機構の社長に就任した横尾敬介氏=10日午後、東京都千代田区

 官民ファンドの産業革新投資機構(JIC)は10日、元みずほ証券社長の横尾敬介氏が同日付で社長に就任したと発表した。所管する経済産業省と高額報酬問題で対立し欠員状態となっていた新経営陣を補充し、約1年ぶりに本格的な活動を再開する。記者会見した横尾氏は「民間資金の呼び水となり、産業競争力を底上げする」と意気込みを語った。

 横尾氏は、創薬など投資回収に時間がかかり、リスクが高い分野には資金供給が進んでいないと指摘。政府系の機構が入り、信用を補完することで民間が投融資しやすい環境をつくる。官民ファンドの役割として「政策目標と収益目標の両立を目指す」と語った。

(共同通信社)
>> もっとくわしく読む