「Gマーク」のロゴ

 法令順守や安全面で一定の基準を満たした貨物自動車運送事業所を認定する「安全性優良事業所」(Gマーク制度)の普及が青森県内で進んでいない。昨年12月時点の県内認定率は全国平均の28.9%を下回る23.3%で、全国都道府県では下から6番目、東北で最下位だった。制度への理解不足などが背景にあるとみられ、県内の関係機関は啓発に努める方針だ。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)