高下さん(右)から快眠のためのパジャマや専用ブラについて学ぶ参加者

 東奥日報社の女性倶楽部「女子○(ジョシマル)」は8日、サンロード青森(青森市)の協賛イベント「美ボディクリニック 快眠セミナー」を同店2階催事ホールで開いた。午前と午後の2回、計32人の会員らが参加し、快適な睡眠につながるパジャマや下着の選び方について学んだ。

 講師は、ワコールでインストラクターを務める高下由美さん。高下さんは、健康的な生活には快適な睡眠が不可欠と指摘し、「スムーズに眠りに就くためにパジャマ選びは重要なポイント。寝返りなど体の動きを妨げず、冬暖かくて夏涼しい、肌触りの良い素材を選んで」とアドバイスした。

 セミナーでは、睡眠中のバストをサポートする専用ブラジャーも紹介され、参加者全員にプレゼントされた。青森市から参加した蝦名育子さん(49)は「早速着けてみたい。採寸もしてもらい、正しいサイズが分かって良かった」と満足そうだった。

 参加者は、会場に展示されたシルク製のパジャマやナイトキャップなどの快眠グッズに興味津々。「柔らかくて気持ちいい」と肌触りを確かめていた。

【関連リンク】ジョシマル