【決勝 藤澤・山口−チーム平田】予選リーグから全勝で優勝した藤澤(左)・山口ペア=青森市のみちぎんドリームスタジアム

 カーリングの第11回日本混合ダブルス選手権は大会最終日の18日、青森市のみちぎんドリームスタジアムで準決勝、決勝、3位決定戦の4試合を行った。決勝で平昌冬季五輪に出場した藤澤五月(26)・山口剛史(33)=青大出=ペアが、平昌五輪に男子代表のサブメンバーとして出場した平田洸介(25)率いるチーム平田を9−2で下し、初優勝を果たした。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)