変幻自在の演技を見せ、6度目の優勝を果たした豊田児童センター

 全日本一輪車競技大会・舞台演技部門が18日、弘前市民会館で行われた。全国12チーム262人が出場し、息の合った美しい演技で観客を魅了した。審査の結果、同市の豊田児童センターのチーム「TOYODA」が6連覇を果たした。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)