【東北フリーブレイズ−アニャンハルラ】第3ピリオド11分52秒、ブレイズはFW山下(左)が押し込み1−3とする=テクノルアイスパーク八戸

 アイスホッケーアジア・リーグは17日、各地でプレーオフ準決勝(5戦3勝先勝方式)の第4戦を行った。青森県八戸市などを本拠地とする東北フリーブレイズは、同市のテクノルアイスパーク八戸でアニャンハルラ(韓国)に1−3で敗れて3敗目を喫し、3年連続で準決勝敗退が決まった。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)